コロナ肺炎にならない方法

『コロナ肺炎にならない方法』
風邪の養生を丁寧に実行することに尽きます。

皆様もご存じの通り、2月24日に新型コロナウイルス感染症対策専門家会議の助言をもとに、政府から基本方針が発表されました。

風邪の症状や37.5℃以上の発熱が4日以上続いている。
強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。
※高齢者や基礎疾患等のある方は、上の状態が2日程度続く場合
上記の期間は心配だからといってすぐには医療機関を受信せず、自宅にて安静にしていて、それ以降相談窓口に連絡するようにと要請がありました。

また、明日(3月2日)から春休みまで、全国の小中学校、高校や特別支援学校を臨時休校にするよう、政府からの要請が発表されました。
これらにより、集会や行事の自粛、さらに進んで北海道では外出の自粛まで発表されました。

皆様におかれましては、色々と不安に感じることが多々あると思います。しかし、過度な心配は不要。そして、その反対の楽観も良くないでしょう。
対策としては十分な安静と睡眠。そして栄養・ビタミンCの摂取が必要です。これは自己の免疫力を最大に発揮するための、何よりの対策です。要するに風邪の養生を丁寧に実行することに尽きます。抗体活性には37度ぐらいが良いため、薬剤は安静を妨げる過度な免疫反応を抑えるため服用するのです。

不安をあおるだけで、情報が絶対的に不足しているため色々と検索していたところこの動画が見つかりました。北海道在住の医師がアップしたもので、大変分かりやすく説明いただけます。お忙しいとは思いますが、視聴を強くお勧めします。お勧めのリンクを以下に記載いたします。こちらも参考にしてください。

『新型コロナ、この一ヶ月でわかったこと』
一般的に軽症ですが一定の割合で呼吸管理が必要になるので感染者が急増するのが問題です。
https://youtu.be/oIMtHILV1oA

『イベント禁止学校閉鎖の真意
普通にやっていると指数関数的に患者数が増えて確実に医療が崩壊するからです。
https://youtu.be/-cgwXjpKr5w

『新型コロナ肺炎で死なない方法2』
肺炎を自宅療養で治すにはパルスオキシメーターがあると安心です。
https://youtu.be/tsuF1ld3RSA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

秘密基地

次の記事

鳩吹山登山