大好きなわが街。そこに掛かる暗い影。

おはようございます。今朝の尾張地方は素晴しい青空が広がっています。

カメラを新調してから、一番気合を入れて写したのはこの写真です。これには十日ほど要しました。

R0011694

最初は落書きされた駅舎を写しました。しかし、これでは面白くない。次に、反対方向に走り去るバスを撮りました。バスを待ち構え連写したのだけれど、これもピンとこない。そうして、この構図を思いつきました。

画面左に見える高架はピーチライナーといい、お台場を走る「ゆりかもめ」と同様の新交通システムで、営業開始からたった15年、2006年に廃線となりました。線路の上のかまぼこ型が駅舎です。我が家から徒歩3分。大変便利だったのですが、、、バスにその役を譲りました。

さて、廃線になったこのピーチライナーは将来に多くの問題を残しました。全線の高架を撤去するのに100億円掛かると試算されています。また、建設に掛かった費用は私たちの住まいの土地代に含まれており(もちろん役所はそれを公言していない)、その保証問題。絶対といえる確率で後者はうやむやにされるでしょう。

最初からバスにすれば良かったのだけれどね。

R0011472

Facebook に投稿した記事を転載
元記事はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください