おめでとう! ソーラー・インパルス2

おめでとう! ソーラー・インパルス2
4日と22時間1分のフライトの末、無事ハワイに到着しました。

化石燃料を使わず、太陽光のみをエネルギー源として、昼夜を問わずと飛び続けるという試みは本当に素晴らしいです。

しばらくは羽を休めて、世界一周をめざして頑張ってください。

2015_07_03_Solar_Impulse_2_RTW_7th_Flight_Nagoya_to_Hawaii_landing_revillard_05706-3

さて、以下にソーラーインパルス2に関わるサイトのリンクをご案内します。

ソーラーインパルス2 公式ページ
http://www.solarimpulse.com/

swissinfo スイスのニュース(日本語)
http://www.swissinfo.ch/jpn

 ソーラー・インパルス2は緊急着陸した日本で、およそ1カ月間、理想的な天候が訪れるまで待機した。6月28日に名古屋からハワイに向けて出発したが、「もう日本には戻れない地点」に到達するまで、チームは同機が離陸したことを発表しなかった。その地点に同機が達したのは、出発から約12時間後のことだった。

 次の区間となるホノルルから米フェニックスまでは、気球でノンストップの世界一周を初めて成し遂げたピカールさんが担当する。ソーラー・インパルス2はその後、あと4区間を飛び、出発地のアブダビに戻ることになっている。
 「太陽光のみで動く電動飛行機が、ジェット機よりも長い距離を飛ぶなんて想像できるかい?」とピカールさんは話す。「(ソーラー・インパルス2は)クリーンテクノロジーが、不可能を可能にできることを明確に示しているのだ!」
swissinfo.ch、外電

ソーラーインパルス2 youtube チャンネル
https://www.youtube.com/user/SolarImpulseChannel

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください